アスナ「アバターをエミュレートされた人体に置き換えるの」

37pt   2019-03-16 06:00
ポチッとSS!! SSまとめ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 20:18:49.93 ID:IwEi7LgI0
 数時間前、俺とアスナはある町の広場で合流した。
明日の未明、近くで発生するというイベントに備えるためだ。
同じ情報を聞きつけたらしいプレイヤーで、町はどこも混み合っている。
そこらの店に入って、明日の段取りを話すことにしていたが、内緒の話をするには都合が悪い。

「どうする? アスナ」

「ちょっと早いけどチェックインして、部屋で打ち合わせということにしましょう」

 即断するアスナの横顔には優秀な将官らしい怜悧さが漂う。
彼女を敬慕するギルドのメンバーは自分の知らないアスナを見知っているのだろうか。

「じゃあ俺は先に、知合いの店に寄ってきていいか?」

「ええ。部屋をとっておくから、用件が済んだら連絡して」




c?ro=1&act=rss&output=no&id=6296774&name
   マンガ・アニメ・ゲームのアンテナトップページへ
マンガ アニメ ゲームの話題が沢山。